ERの看護師の家族対応の仕事とは?

看護師ER求人TOP >> FAQ >> ERの看護師の家族対応の仕事とは?

ERの看護師の家族対応の仕事とは?

看護師は入院されている患者さんだけでなくそのご家族の方々を、身体的および精神的にサポートすることも仕事の一つです。ER・ICU・CCUなどで働く看護師の場合はご家族の方々の不安や心配も尋常ではなく、ご家族の方々は多大なストレスと戦っています。そのためERの看護師も突然の病気や事故に遭った患者さんのご家族の方々を先ずは落ち着かせ、どういう症状なのかや既往歴やアレルギーの有無などを冷静に尋ねる必要があります。さらにご家族の方々の精神状態を見極め医師からの説明を、どの程度まで理解したのか判断します。

近年では看護師の仕事や役割も患者さんだけでなく、そのご家族の方々の対応も求められるようになっています。患者さんのご家族はさまざまなストレスを感じていることが多く、そのことが患者さん自身にも悪影響を与え、治療がスムーズに進まなくなったりすることもあります。看護師のキャリアアップとして日本看護協会が認定する専門看護師がありますが、専門看護師の中でも最も新しいのが2008年4月に認定されたのが家族支援専門看護師です。専門看護師の資格を取得するためには日本看護系大学協議会が定めている、その分野の教育基準カリキュラムを履修する必要があります。

例えば家族支援専門看護師の場合は教育課程としては専攻分野共通科目・専攻分野専門科目・実習科目があり、専攻分野共通科目では保健医療福祉制度の家族看護の役割と位置付けや、家族の健康と生活・家族への看護実践展開・家族看護援助の方法などを学びます。家族支援専門看護師の教育目標としては患者さんのご家族の健康のアセスメント能力と技術や、ご家族との関係の形成の仕方や、ご家族に対して患者さんがどういう症状なのかを説明する能力や技術などを学びます。

さらに具体的なご家族の看護援助の方法や、他のコーディネーターとの関わり方なども学んでいきます。1994年から専門看護師制度がスタートし2013年12月の時点で専門看護師の認定者数は、1273名ですが家族支援専門看護師の数はまだまだ少なく、もしERの看護師を目指すのであれば族支援専門看護師の資格を取得するのもいいかも知れません。ERの看護師の仕事についてもっと詳しく知りたい方はこのサイトに掲載されている、ナースフルやマイナビ看護師のような転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントの専任の担当者がERの仕事の説明だけでなく、希望されるような条件のERの求人の紹介も行ってくれます。

ERの看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師<※ER>求人ガイド All Rights Reserved.